利用規約

第1条(はじめに)

  1. この利用規約は、株式会社ザルファ(以下「当社」)が提供するフォームサービスSSGform(以下「本サービス」)における利用条件を定めるものです。本サービスの利用に際し、ユーザー(第2条で定義)の皆様は、本規約に同意の上、サービスを利用するものとします。
  2. 本サービスの機能や仕様、料金については、本規約の他に、当社が本サービス内において別途定める内容によります。
  3. 本サービスの内容は、将来予告なく変更、追加、削除することがあります。
  4. 本サービス内に本規約と異なる記述がある場合、本規約が優先して適用されます。

第2条(ユーザー登録)

  1. 本サービスの利用を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、当社が求める一定の情報(以下「登録情報」)を当社の定める方法で当社に提供することにより、本サービスの利用申請を行うことができます。
  2. 本サービスの利用申請は、本サービスを利用する個人または法人自身が、自身の権限と意思により行うものとします。
  3. 当社は、禁止事項(第6条で定義)に該当する場合、利用申請の拒否や、利用制限、ユーザー登録の取り消し、以後のユーザー登録・サービス利用の禁止を行うことがあります。それにより登録希望者、ユーザーまたは第三者が被った被害に対し、当社は一切の責任を負いません。
  4. 当社は、当社の基準に従い、当社が登録を認める場合に登録希望者にその旨を通知し、この通知によりユーザー登録が完了します。この登録が完了した者を「ユーザー」と定義します。同時に、本規約を内容とする契約が当社とユーザーの間で成立します。
  5. 未成年者がユーザー登録を行う場合、必ず親権者の同意を得るものとし、ユーザー登録の完了をもって本利用規約ならびにプライバシーポリシーに対して、親権者の同意があるものとみなします。

第3条(メールアドレスとパスワード管理)

  1. 登録希望者またはユーザーは、常時受信が可能なメールアドレスと、十分にセキュリティ強度の高いパスワードを当サービスに登録するものとします。また、ユーザー登録の際に提供される情報は正確かつ適法である必要があります。
  2. ユーザーはメールアドレスとパスワードを自己の責任で管理するものとし、貸与、共有、譲渡、名義変更、売買、その他の方法により、第三者に利用させることを禁止します。
  3. 当社はメールアドレスとパスワードを利用して行われた操作は、そのメールアドレスで登録されているユーザーが行ったものとみなします。ユーザーの行為を原因としたメールアドレスやパスワードの漏洩により損害は、当社では一切責任は追わず、損害賠償もいたしかねます。漏洩や第三者による利用またはそのおそれが判明した場合は、ユーザーは速やかに当社に連絡し、当社からの指示に従うものとします。
  4. 当社が必要と判断した場合、特定のユーザーに対してユーザー登録を抹消し、本サービスの利用を禁止することがあります。

第4条(個人情報およびデータの取り扱い)

  1. 当社は、本サービスを提供するにあたり必要となる最小限の個人情報をユーザーから取得します。当社はユーザーから取得した個人情報の取り扱いに最大限の注意を払います。
  2. 当社によるユーザーの個人情報の取り扱いについては、別途当社の定めるプライバシーポリシーによるものとし、ユーザーはこのプライバシーポリシーに従って当社がユーザーの個人情報を取り扱うことに同意するものとします。
  3. ユーザーは、本サービス上に登録する情報や、各種設定した内容について、一切の権利を保持します。同時に、ユーザーサポートやサービス提供のために必要なこれらのデータに対する利用権を、ユーザーは当社に付与するものとします。
  4. 当社は、ユーザーが提供した情報、データ等を、個人が特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で利用及び公開することができるものとし、ユーザーはこれに意義を唱えないものとします。

第5条(ユーザーの責任)

  1. 本サービスをユーザーが利用する場合、インターネットへのアクセスおよび、本サービスへデータを送信するためのフォームが設置されたWEBページ等が必要になりますが、当社はそれらの準備、設定に関して一切関与せず、責任も負いません。
  2. 当社よりユーザーに連絡を行う場合は、本サービスに登録されたメールアドレスに対して行います。ユーザーは常にメールアドレスの登録情報を正しく維持するものとし、変更があった際には速やかに登録情報の更新を行わなければなりません。当社からの電子メールが受信できなかったためにユーザーが被った不利益については、ユーザー自身に責任があるものとし、当社は一切の責任を負いません。
  3. ユーザーが本サービスの利用により他人の権利を侵害した場合、または本サービスの利用により迷惑を受けたとする者が現れた場合には、当該ユーザーは自身の責任と費用により解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。

第6条(禁止事項)

  1. ユーザーは本サービスを利用するに際し、故意過失を問わず、以下に該当またはそのおそれがある行為を、行為形態の如何に関わらず、行うことはできません。
    1. 第三者の権利を侵害する行為
    2. プライバシーを侵害する行為
    3. 迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、第三者に被害を与える行為
    4. 反社会的勢力等の活動を助長または反社会的勢力等に利益を与える行為
    5. 詐欺行為
    6. 無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはそれを勧誘・運営する行為
    7. 不正アクセス行為の防止等に関する法律に違反する行為、電子計算機損壊等業務妨害罪に該当する行為をはじめ、当社及び他人のコンピューターに対して不正な操作を行う行為
    8. 当社の承諾なく本サービスのユーザー登録を転用・売却・譲渡する行為
    9. 本サービスを解析するための一切のリバースエンジニアリング行為
    10. 本サービスを本サービス利用以外の目的で利用する行為
    11. 犯罪に関わる行為あるいは法令に違反する行為
    12. その他当社が不適切と判断する行為
  2. ユーザーが以上の各項で規定する禁止行為に該当すると当社で判断した場合には、当社は本サービス提供の一部または全部の停止もしくは本契約の解除をすることができるものとします。また、当該ユーザーの行為により当社が被った損害、損失、責任、費用および支出(合理的な弁護士報酬を含む)について、当社は当該ユーザーに対して請求することができるものとします。

第7条(利用料金)

  1. 本サービス利用に関する利用料金および手数料の額は、当社が別途定めるものとします。
  2. ユーザーは本サービスを利用する場合、本サービス利用費用を当社に支払います。支払い方法は当社が別途定めるものとします。
  3. 当社が定めた支払い方法で支払われた場合等、当社が入金を確認できなかったことによりユーザーまたは第三者が損害を被った場合、当社は一切責任を負いません。
  4. ユーザーが、本規約ならびに本サービスに基づく当社に対する債務において、当社の定める支払い期日を経過しても支払いを行わない場合、当該ユーザーは支払い期日翌日より支払い日までの期間において、年14.6%の利率で計算した損害遅延金を当社に支払うものとします。
  5. 当社は本サービスの利用料金を予告なく改定することがあり、ユーザーはこれに同意するものとします。
  6. ユーザーから当社に支払われた本サービスに関する一切の料金については、理由を問わず返還しないものとします。

第8条(有料プランの申し込みと終了)

  1. ユーザーは、当社の指定する方法で当社に申請することにより、本サービスの有料プランの開始、一部または全部の終了を申請することができます。
  2. 当社は、当社の基準に従い、当該申請を認める場合にはユーザーにその旨を通知し、この通知により有料プランの開始または終了の手続きが完了します。
  3. 有料プランの一部または全部が終了した場合、当社が別途定める他、有料プランの適用関係は以下の各号に従うものとします。
    1. 終了手続きを行った月(以下「終了月」)の末日まで有料プランは継続します。
    2. 終了月の翌月1日からは本契約は存続したまま、本サービスのフリープランが適用されます。

第9条(サービスの一時停止)

  1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合、本サービスの一部ないし全部を、ユーザーに事前に通知することなく停止することができるものとします。
    1. 本サービス用、その他当社の使用する設備やシステム等の障害、保守、点検、修理、メンテナンス等の事由による場合
    2. 火災、停電や、台風、地震、噴火、洪水、津波、台風、大雪等の天災、戦争、動乱、暴動、騒乱、テロ、労働争議、行政措置等により本サービスの提供ができなくなった場合
    3. その他、運用上または技術上、当社が本サービスの提供の一部ないし全部の停止が必要と判断した場合

第10条(損害賠償)

  1. 本サービスまたは本規約に関連して、当社の責めに帰すべき事由によりユーザーに損害が生じた場合、当社の故意または重過失に基づく場合を除き、当社は予見の有無・可否を問わず、その損害や逸失利益について損害賠償責任を負わないものとします。
  2. 本サービスまたは本規約に関連して、当社の責めに帰すべき事由によりユーザーに損害が生じた場合、当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失に基づく場合を除き、その賠償額、請求原因の如何を問わず、本サービスの利用料の1ヶ月分の金額を上限とします。

第11条(免責事項)

  1. 当社は、以下の損害については、請求原因の如何を問わず、損害賠償責任を負わないものとします。
    1. 当社は、本サービスがユーザーの役に立つように最大限の努力を行いますが、本サービスの内容において、欠陥、変更、終了およびそれらが原因で発生したユーザーまたは第三者の損害に対し、一切責任を負いません。
    2. 当社は、本サービスを利用することで、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間で紛争が生じた際、同被害に基づく損害に対し、一切責任を負いません。
    3. 当社は、ユーザーが本規約に反する、あるいはそのおそれがあると行為を行った場合に、本サービスの利用停止やユーザー登録取り消しを行う場合があります。また、第三者に対する権利侵害や違法行為が行われたいた場合には、ユーザーの情報開示や警察への通報などを行う場合があります。その際、ユーザーは当社の行った措置に対して異議を申し立てることはできないものとし、ユーザーに損害が発生したとしても、一切責任を負いません。
    4. 当社は、一定期間本サービスの利用がないユーザーのサービスを停止し、データを削除する場合があります。その際、ユーザーは当社の行った措置に対して異議を申し立てることはできないものとし、ユーザーに損害が発生したとしても、一切責任を負いません。
    5. 当社は、本サービスへのコンピューターウィルスの侵入に起因して、ユーザーに生じた損害に対して、一切責任を負いません。
    6. 当社は、本サービスの提供にあたり使用されている当社の設備などへの第三者による不正アクセスやアタック、または通信経路上での傍受など、善良なる管理者の注意をもっても防ぐことができないものに起因するユーザーの損害に対し、一切責任は負いません。
    7. 当社は、本サービスの提供にあたり使用されている設備のうち、当社が作成したものではないソフトウェア、データベース、ハードウェアに起因するユーザーの損害に対し、一切責任は負いません。
    8. 当社は、その他当社の責めに帰すべからざる事由に起因するユーザーの損害に対し、一切責任を負いません。

第12条(非保証)

  1. 当社は、本サービスの内容に関して、特定の利用目的に合致すること、瑕疵が存在しないこと、継続的に提供されること、有害な構成要素を含まないことに関して、いかなる種類の表明も保証も行いません。
  2. 当社は、本サービスでユーザーから取得した情報を含むすべての情報が安全かつ紛失、損傷しないことに関して、いかなる種類の表明も保証も行いません。
  3. 当社は、本サービスにユーザーが登録したいかなる情報もバックアップする義務を負いません。ユーザーは、自身の責任において、必要な情報のバックアップをとるものとします。
  4. 当社は、本サービスと連携する外部サービスの、情報、個人情報の管理において、一切の責任を負いません。

第13条(知的財産権・財産権)

  1. 本サイトおよび本サービスのすべてのコンテンツは当社の所有財産であり、不許複製です。
  2. ユーザーは、本契約の有効期間中において、本規約に従い本サービスを利用することができます。当社は、本規約の範囲内において、ユーザーに対して本サービスを利用する非独占的、譲渡不能、かつ再許諾不可の権利を許諾します。
  3. 当社が本サービスをユーザーに提供することは、当社の知的財産の利用をユーザーに許諾することにはなりません。本規約において明示的に付与されていないすべての権利が当社に留保されます。
  4. 当社は、ユーザーに明示的に付与される権利を除き、本サービスおよび本サービス提供のために使用されるソフトウェア、ハードウェアおよびその他の品目に関するすべての権利、権限、権益を所有し、留保します。本サービスに関する提案、提言について、ユーザーは当社に対し、無償かつ無期限、取り消し不能の利用許諾を当社に付与するものとします。

第14条(有効期間、本規約変更)

  1. 本規約は、ユーザー登録が完了した日から、ユーザーまたは当社により本契約が終了された日まで有効に存続するものとします。
  2. ユーザーは、当社所定の方法で申請することにより、ユーザー登録を削除することができます。ユーザー登録の削除をもって、本契約の解約となります。なお、解約にあたり、ユーザーが当社に対して本サービスの料金支払債務を負っている場合、当該債務が履行されるまで、本契約は継続するものとします。
  3. 当社は、本規約の変更がユーザーの一般の利益に適合すると当社が判断する場合や、社会情勢の変化や法律への準拠等により対応が必要な場合に、本規約を変更することができるものとします。本規約を変更する場合には、変更後の本規約の効力発生日の7日前までに、ユーザーに当社の定める方法により通知するものとします。ただし、本サービスの新機能に対応するためや、法律上の理由にもどつく場合は、直ちに発効するものとします。効力発生日までに本契約の解約を行わず、効力発生日後も本サイトならびに本サービスへのアクセスおよび利用を継続している場合、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。

第15条(本契約上の地位の譲渡等)

  1. ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、本契約上の地位や権利、義務を第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることができません。
  2. 当社は、本サービスにかかる事業を形態の如何を問わず、第三者に譲渡した場合には、当該譲渡に伴い、本契約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに登録された情報その他の顧客情報を、当該譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーはかかる譲渡につき、本項において予め同意したものとします。

第16条(秘密保持)

  1. ユーザーおよび当社は、本サービスまたは本規約に関連して相手方から開示を受けた情報のうち、秘密に取り扱うことを明示的に求められた情報(以下「秘密情報」)について、相手方の事前の承諾がある場合を除き、第三者に開示しないものとします。また、秘密情報を受領した当事者は、秘密情報を本サービスの利用および提供目的のためにのみ利用するものとします。ただし、受領者は、受領者の役員や従業員、本サービスの委託先、法律上の守秘義務を負う者(弁護士・税理士等)や、法令または公的機関の命令等に従って開示する場合は、相手方の承諾を得ることなく秘密情報を開示できるものとします。
  2. 前項の規定に関わらず、以下の各号に該当する情報は、秘密情報には該当しないものとします。
    1. 開示時点で、既に公示だった情報
    2. 開示後に、受領者の責めに帰すべき事由によらず公知となった情報
    3. 開示時点で、既に受領者が保有していた情報
    4. 受領者が、正当な権限を有する第三者から適法に取得した情報
    5. 秘密情報を用いることなく、受領者が独自に取得した情報

第17条(契約解除等)

  1. 当社は、ユーザーが以下のいずれかの事項に該当すると判断した場合、事前に通知することなく当該ユーザーの利用の一部ないし全部を停止、制限、ならびに本契約の解除をすることができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反している場合
    2. 禁止事項に該当している場合
    3. 本サービスの利用料金債務を期日までに支払わず、当社の催促に対して7日以内に支払い遅延を解消しない場合
    4. 本サービスに関する不正な支払いが判明した場合
    5. ユーザーが支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申し立てがあった場合
    6. 差押、仮差押、仮処分、強制執行または競売の申し立てがあった場合
    7. 租税公課の滞納処分を受けた場合
    8. 個人であるユーザーが死亡した場合
    9. その他当社が契約継続が困難と判断した場合
  2. ユーザーは、前項各号の事由に該当した場合、当社に対して負っている債務のすべてについて速やかに支払いを行うものとします。
  3. 当社は、本条に基づき当社が行った行為に対してユーザーに発生した損害について、一切の責任を負わないものとします。

第18条(準拠法および管轄裁判所・言語)

  1. 本契約の準拠法は日本法であり、大阪地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。
  2. 本規約は、日本語によるものを正本とします。他の言語による翻訳は、ユーザーの便宜のためにのみ提供されるものに過ぎず、法的に拘束力を持つものは日本語版のみとします。

履歴